【北海道】右折の車と直進のバイクが衝突 70代男性大けが 逮捕67歳運転手「よく見ていなかった」 北見市

7月12日午前、北海道北見市の国道交差点で、軽乗用車と原付バイクが衝突する事故があり、原付バイクを運転していた70代の男性が重傷です。

 事故があったのは、北見市大通東5丁目の国道と市道が交わる交差点です。

 12日午前10時すぎ、国道39号線の交差点を右折しようとした軽乗用車が直進してきた原付バイクと衝突しました。

 この事故で、原付バイクを運転していた70代の男性が病院に搬送され、鎖骨や肋骨を折るなどの重傷です。

 警察は、軽乗用車を運転していた置戸町の無職・友定恒孝容疑者(67)を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

 友定容疑者は「前をよく見ていなかった」と話しているということで、警察は事故の状況を詳しく調べています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000007-hokkaibunv-hok